北海道と四国は
とうの昔に本州と鉄道で結ばれたのに
なんで徳島だけ
鉄道連絡船のままなん?
北海道と四国は とうの昔に本州と鉄道で結ばれたのに なんで徳島だけ 鉄道連絡船のままなん?

南海12000系

鉄道連絡船とは

鉄道連絡船とは、海などによって隔てられた鉄道駅間を結び、鉄道駅にて鉄道に連絡している船舶です。
徳島には南海電気鉄道の鉄道連絡船が運航しています。

南海電気鉄道の鉄道連絡船は子会社の南海フェリーによって運航されています。
運航区間は和歌山港―徳島港です。
鉄道連絡船は和歌山港にて、難波―和歌山港間を結ぶ連絡特急に連絡しています。

フェリーつるぎ
 難 波  新今宮 天下茶屋   堺  岸和田  泉佐野  尾 崎 みさき公園 和歌山大学前 和歌山市 和歌山港  徳島港 連絡特急で約60分 鉄道連絡船で120分

鉄道路線開通で所要時間短縮

和歌山港―徳島港間と同じように、かつて、青森―函館間と高松―岡山(宇野)間には、鉄道連絡船が運航していました。

鉄道路線が開通したのは、
青森―函館間:1988年3月13日
高松―岡山間:1988年4月10日
のことです。

鉄道路線の開通によって各区間の所要時間は右図のように大幅に短縮されました。

一方、和歌山港―徳島港間は依然として鉄道連絡船のままですが、淡路島・徳島へ南海電車を延伸することで、大阪・和歌山方面から淡路島・徳島方面への所要時間が短縮されます。

青森―函館間
鉄道連絡船時代
3時間30分
鉄道路線開通後
1時間59分
高松―岡山間
鉄道連絡船時代
1時間40分
鉄道路線開通後
58分

※鉄道路線開通後の所要時間は、いずれも開通当時のものです。

だから、淡路島・徳島へ南海電車を延伸しよう!

小松島港 中田 大神子 津田 徳島港 北沖洲 小松海岸 今切川 徳島空港 徳長 南浜 鳴門 小鳴門橋 大毛 大谷 鳴門公園 福良 賀集 神代 八木 中条 木戸 洲本 由良 沖ノ島 大川峠信号所 多奈川 磯ノ浦 加太 深日港 深日町 みさき公園 淡輪 箱作 孝子 紀ノ川 和歌山市 和歌山港 東松江 中松江 八幡前 西ノ庄 二里ヶ浜 在来路線 新設路線 小松島港 徳島港 鳴門 福良 洲本 大川峠信号所 多奈川 磯ノ浦 6.3km 14.2km 14.5km 17.7km 20.0km 6.4km 5.4km 主要駅間距離

所要時間の検索

出発駅
到着駅

出発駅と到着駅を選択してください

距離: km
所要時間: 分

南海電気鉄道・南海電車・特急サザン四国号

南海フェリー・鉄道連絡船・和歌山港線・小松島線

徳島の交通・徳島の鉄道・徳島のバス・徳島へのアクセス

紀淡連絡道路・紀淡海峡トンネル・紀淡海峡大橋

神戸淡路鳴門自動車道・明石海峡大橋・大鳴門橋

大阪湾環状道路・関西中央環状道路・関西大環状道路

関空・紀淡・四国高速交通インフラ・関西国際空港・四国新幹線