大鳴門橋

鳴門市と淡路島を結ぶ吊り橋です。

鉄道道路併用橋として建設されましたが、現在は道路部分のみが供用されています。
軌道を支える主横トラス下弦材は軌道敷設時には現在よりも強度の高いものに取り替える予定となっています。



主要データ
橋梁形式:3径間2ヒンジ補剛トラス吊橋
橋長:1629m
中央径間:876m
側径間:330m
バックステイ径間:93m(淡路島側)
主塔高さ:144.3m
ケーブル素線径5.37mm
車線数:暫定4車線(計画6車線)
着工日:1976年7月2日
供用日:1985年6月8日


工事史

1976年
7月2日 着工
9月21日 裸島南側に作業足場設置
10月4日 門崎南岸に作業足場設置

1977年
1月14日 作業用トンネル貫通
5月14日 アンカレッジ工事に着手
12月23日 主塔基部の掘削開始

1978年
11月 バッチャープラント(生コン工場)の建設開始

1979年
2月 バッチャープラント完成
8月9日 主塔用アンカーフレームの埋め込み完了

1980年
1月 橋台のコンクリート研磨開始
7月29日 鳴門側主塔の工事着手
8月27日 淡路島側主塔の工事着手
12月1日 淡路島側アンカレッジ完成
12月10日 鳴門側アンカレッジ完成

1981年
2月12日 鳴門側主塔完成
3月30日 淡路島側主塔完成
8月6日 パイロットロープ渡海作業着手
11月21日 キャットウォーク完成

1982年
2月27日 主ケーブル架設作業開始
6月28日 主ケーブル架設完了
11月16日 ハンガーロープ架設作業開始
12月29日 ハンガーロープ架設完了

1983年
4月20日 橋桁架設作業開始

1984年
3月21日 橋桁架設作業完了
11月5日 アスファルト舗装工事開始

1985年
6月8日 開通

遠いよ!徳島トップへ

徳島観光データベーストップへ